Twitter始めました!➡詳しくはこちら

看護師国家試験に合格した看護師が勉強法を伝授!合格を掴む勉強法とは

  • URL Copied!

みなさんこんにちは。今年度の国家試験の試験日が出ましたね。そこでみなさんに国家試験の勉強についてお伝えしていきます。

なかなか模試の点数が伸びてくれない...そんな人はこの記事必見です!

目次

国家試験間違った勉強法

国家試験に向けて勉強開始…!と言えどどうやって勉強すればいいのかわからない人が多いと思います。間違った勉強法をお伝えしつつ、現役合格した看護師の私がどのように勉強したのか書いていきます。

①参考書の丸写し

まずやってはいけないことといえば参考書や教科書の丸写し!!!!私はレビューブック、クエッションバンク、パーフェクト必修などなど問題集を基本的に使用して国試対策をしていました。ガンガン点数は上がっていきましたが点数が上がらない人がやってたのがこれ。書き写し。

とにかく教科書や参考書を丸写しするのって意外と労力いるし勉強した気になってしまうんですよね。

もちろんまとめることを全否定している訳ではありません。ただ、考えずに丸写しはやめた方がいいと思っております。

こんなにまとめたんだぁ〜と言っている人ほど点数は伸びません。そして問題を解く量もまとめていたことによって少なくなります。

国試はいかに問題数を解くか。そこにかかっていると思います。まとめて覚えられるなら良いと思いますしまとめて見直せる量ならいいですが、看護師国家試験の試験範囲は膨大です。問題を解いて最終的に苦手な範囲だけを問題含めてまとめるなど工夫が必要となります。右から左への書写しはやめましょう。

②間違った問題を放置

最終学年になってくると模試を受けることも多くなると思います。また、問題数解くと苦手な範囲が見つかってくると思います。

「苦手なところまた間違えちゃったな〜」それで終わらせないでください!せっかく問題に触れることができたのにもったいない。その間違えた問題こそ今後の合格を勝ち取れるキーとなります。

間違えた問題をやり直さないで新しい問題には手をつけないでください。なぜ間違えたのか、なぜその他の選択肢はなぜ違うのか、なんでそれを選んだのか復習をしましょう。確実に1問1問を自分のものにしていきます。そうすると次同じような問題に出会った時間違えずに解くことができます。間違えた問題と向き合ってなんで?を深めていってください。すごく大切なことです。

③何冊も問題集に手をつける

今まで読んできてくださっている方であればなんとなく何冊も問題集に手をつけることはだめだと気づいていますよね?

問題1問解く時には他の選択肢がなんで違うのか根拠を持って正答を選んでいきます。その中で間違えてしまう問題も出てくるでしょう。先ほども言った通り間違えた問題をそのままにして新しい問題に手をつけるのはだめです。つまり新しい問題集に何冊も何冊も手をつけるのではなく自分に合った問題集を満点、かつ根拠を持って解けるようになるまで何度も何度も繰り返すことが大切です。もちろん勉強を沢山している方は同じ問題を何周もやることになるので飽きてきますし、答えを覚えてしまったり少し問題を読んだだけですぐ答えが出るようになってしまいます。

そしたら新しいものに手をつければいい。基本的には1冊に絞って国試まで付き合っていきましょう

予想問題から手をつける

看護師国家試験は100回以上の歴史があり、過去問が沢山あります。毎年過去問と言葉を変えたり、過去問と同様の知識を使った問題が沢山出ます。必修はほとんどが過去問をしっかりと解いていればできる問題となっています。

そのため、予想問題から手をつけるのはやめましょう。予想問題は自分の力を図るための手段として使うのはもちろん良いと思います。ただ、国試の勉強始めようという時に予想問題から始めるのはお勧めしません。

前述した通り、看護師国家試験は過去問を捻った問題を多く出してきます。過去問を解いて、なぜその選択肢があっていて他の選択肢がなぜ間違っているのかを分かれば十分点数が取れます。私は過去問と定期的な模試のみで勉強して合格しています。そして、私達の107回で予想問題集から出た問題はあまりなかったように思えます。

むしろ過去問と同じような言い回しのものが多くありました。もちろん過去問集全て終わり、全て満点を取れる状態となり、「やることがない…」という時には予想問題で自分の力を確かめることも良いと思います。予想問題は少し難易度高めに作られているように感じました。(モノによるとは思いますが…)なのでそこで点数が取れないからと落ち込まないようにしてください。

過去問をしっかりやったあなたなら大丈夫です。

国試まであと少しの時に新しい問題に手をつける

国試まであと1ヶ月…という時に新しいものにはもう手をつけないでください!

新しい問題をやるより今までやってきた知識を再度インプット、今までの問題集を使ってアウトプットをしていきます。新しいものをやって自信を無くす可能性があるので最後は自信をもつことが大切になりますので新しいものには手をつけないようにしましょう!

まとめ

看護師国家試験の悪い勉強法についてお話をしてきました。今までやっていたものがある、点数が伸び悩んでいるという人はぜひ一読していただければ嬉しいです。今からの勉強でも今年度の国家試験間に合います。十分です。勉強の合間、始めようかなというタイミングで読んでくださいね。

もちろんここに書いたものが絶対にダメではありません。人それぞれの勉強法があるかと思います。実際に国試を体験してこうした方が良かったということを皆さんに共有したくて書きました。

大丈夫。自分を信じて勉強すれば必ず受かります。自分を信じること、それが自信です。

看護師として皆さんと共に働けること楽しみにしています。

では、また次の記事でお会いしましょう。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!
目次
閉じる